「薩摩の車窓から?」〜肥薩おれんじ鉄道で行く東シナ海を望むぷち旅〜| 薩摩川内ちんぱく

「薩摩の車窓から?」〜肥薩おれんじ鉄道で行く東シナ海を望むぷち旅〜| 薩摩川内ちんぱく

販売価格はお問い合わせください。


こんな方におすすめです


☑ ちょっとしたプチ旅!?に

☑ 乗り物好きの子どもはテンションMAX

☑ 景色はあの超豪華クルーズトレインななつ星と・・・


小さいお子さんなら・・・必殺ほとんどお金もかかりません 笑



参考ブログ記事
2013年04月21日 「薩摩の車窓から?」〜肥薩おれんじ鉄道〜

2017年02月20日 「薩摩の車窓から?」〜肥薩おれんじ鉄道〜&オトナリ食べ歩記@阿久根市

※情報は掲載時のものになります。




2013年04月21日ブログ記事抜粋 】

子どもが小さくて、薩摩川内で近場で遊びに連れて行くとしたら・・・

定番は?

・寺山

・がらっぱ公園(総合グラウンド・アリーナ近く)

・タイヨー、プラッセのゲーセン?

とかでしょうか?


どこ連れてくか悩みます。。。


きっと小さいお子様をもつ薩摩川内のパパさんもきっと同じ悩みを抱えているハズ。多分


う〜ん。。これは薩摩川内のパパさんのためにも

安(安く)・近(近く)・短(短く?)

で子ども達が喜ぶオススメスポット・・・勝手に開拓・紹介せねば・・・


・・・安い?・・・近い?・・・・短い?・・・・

・・・〇〇ごっこ?・・・無料?・・・田舎ならでは?・・・

・・・良い景色?・・・子ども達が好き?・・・非日常?・・・

・・・

・・・

ちん


早速、
上2人は最近相手にしてくれないので
幼稚園 年中、年少の下2人を連れて


川内駅へ

肥薩おれんじ鉄道に乗り込みました〜

***************************************************
肥薩おれんじ鉄道?
熊本県八代と鹿児島県川内、28駅を結ぶ第三セクターの鉄道

よくみるあの一両の電車です☆
最近はじまった、おれんじ食堂というレストラン電車は予約殺到らしい・・・・
***************************************************

う〜ん。私自身川内駅からローカル電車に乗るのはン十年ぶりでしょうか。。



乗った電車にはくまモンが鎮座?してました〜
せっかくのでパシャリ☆「せんでガラッパ」と「くまモン」のコラボです。。
う〜ん。これは近い将来・・・ホントの意味でコラボやね。。多分

※いろんな車両があるみたいなので詳しくはHPをチェックしてみてください☆



特等席?からの景色に子ども達は大喜びでクギヅケでした。。



海が見えるとテンションMAX  




「牛ノ浜駅」でくまモン電車に別れを告げ・・・



折り返しの電車を15分ほど遊びながら待ちます。。
※1時間に1本ぐらい?なので電車の時間、
車掌さんに聞いたら親切に教えていただけました☆



帰りも海を見て癒されます



川内駅に到着後、下のきやんせふるさと館でソフトクリーム買ってパシャリ☆


何だかんだで2時間ぐらいでしょうか?。。。


乗り物好きのお子さんとかには特にオススメどす☆


今回かかったお金は

川内〜牛ノ浜 
往復大人1,220円(片道610円) たしか?
子ども2人 幼稚園児は無料とのことでした (小児は半額らしいです)



子ども達の笑顔・思い出・・・

プライスレス




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2017年02月20日ブログ記事抜粋 】

以前の肥薩オレンジ鉄道ネタ?から早4年・・・

子どもたちの成長と時のたつのは早いものです。。。


早速・・・電車の時間も特に調べず・・・川内駅へ。。

次の電車まで30分ちょっと



川内駅「つんひろば」で暇つぶしに軽く・・・トレーニング?です。



まだ少し時間が・・・1階の駅市薩摩川内さんで電車内でのおやつに「ジェラート」をば。



「どこに行こうかな・・・天の神様の・・・言うとおり・・・」では決めず・・・
(予算と時間もあるので・・・


4年前は無料だった子どもたち・・・は半額×こども2枚。



「精神年齢では無料です!」
じゃ警察呼ばれそうなので・・・大人1枚。


う〜ん。。何を食べようか・・・どこまで行こうか・・・

・・・

・・・

悩むこと3秒・・・。

お久しブリにお隣は阿久根市の「ぶえんかん」さんにお魚を食べに決定タイ


早速乗り込みます。



やっぱりテンションあがります。。



川内駅の駅市さんで購入したネーミングもグ〜

ジェラート(レモンとアロエヨーグルト味)
も美味しくいただきました〜




薩摩高城駅ぐらい〜相変わらずの絶景 子どもたちもクギヅケです。

車でもよく通りますが、列車から見る景色は何か違うんですよね。。





西方すぎてもまだまだ絶景、クギヅケが続きます。

最近、この辺りも走るようになった

超豪華クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」

いつかは乗ってみたいものですが・・・

景色は・・・あの「ななつ星」と同じです


そうしているうちに30分ぐらいでオトナリ「阿久根市」に到着。



せっかくなので記念にパシャリ☆



この日は阿久根駅で食のイベントがあったらしくすごい人でにぎわってました〜。

料理もあってせっかくなので思ったのですが・・・残念

何でも前売り券メインで当日券はもうないとの事で。


阿久根駅から歩いて5分、皆様ご存知、お目当ての





「市場食堂 ぶえんかん」さんへ



本当お久しぶりブリですが・・・相変わらずの大盛況、

外の専用の小屋?で待ちます。

20分程で呼ばれ店内へ






おすすめメニューをパシャリ☆



せっかくので奮発して特選寿司と



子どもたちは寿司定食を

ならではの地魚をふんだんに使っていて本当に美味しくいただきました〜。

ご馳走様でしたm(_ _)m


阿久根市の皆さんへ
薩摩川内市にもおススメの「薩摩海食堂」があります。そちらへもぜひ〜
(勝手に宣伝



帰りに阿久根駅で・・・



パスタづくりに絶品ソースやごはんのおともにも最高!うにや丸干し、

ツマミにも◎鹿肉、試食でいただいてとっても甘かったおミカンを

阿久根のお土産にゲット!




「旅する・・・」、ちとカブッタネ・・・



帰りは・・・





平川動物園のコラボ列車でした〜☆

せっかくなので・・・鎮座するコアラちゃんとパシャリ☆

コアラと・・・コラボ・・・さすがに・・・ですが・・・

動物・・・園?





自分たちには旅!?とは言えない距離かもしれませんが・・・

行きの電車に多分都会から来ているご夫婦が乗っていて・・・

景色に大変感動していて写真とかすごく撮っているのが印象的でした。。



また、たまには乗ってみようと思います。

子どもたちが一緒に乗ってくれなくなったら・・・
乗ってくれるレディーも募集 爆

本当おススメでーす。


今回の交通費:3,500円 + 食事、お土産代
川内〜阿久根
大人 870円:往復1,740円
こども 440円:往復880円×2人 1,760円




子どもたちの笑顔・思い出・・・そして車窓からの絶景

プライスレス




※勝手にご提案しており、プラン・料金等はあくまでも目安・参考です。
お手数ですがお問合せ・ご予約等は掲載各店様に直接ご確認いただき、
貴方だけの薩摩川内市での「遊」「食」「恋」「旅」を!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●「薩摩川内 ちんぱく」とは!?
せんで ちんこ男子(ちんこだんご)が勝手にご提案・おススメする
薩摩川内市の「遊」「食」「恋」「旅」プラン。

 

薩摩川内市にお住まいの方はもちろん、観光でいらっしゃる方も
薩摩川内市での「遊」に「食」に「恋」に「旅」に。。
「何か」の参考になれば幸いです!

 

※あくまでも勝手に・・・ご提案・おススメしているプランになります。
お問合せ・ご予約等は掲載各店様に直接お電話にてご確認ください。。

 


●「せんで ちんこ男子(ちんこだんご)」とは!?

薩摩隼人、薩摩おごじょ、肥後もっこす、江戸っ子etc.
薩摩川内市は「せんでガラッパ」?
県民性・市民性?を表す言葉はいろいろありますが・・・
薩摩川内の昔からの名物といえば・・・「ちんこ団子(ちんこだんご)」?
・・・
小さいところ(細部)まで気づき・心配りをする男子が多い・・・薩摩川内市。。
そういう薩摩川内の男を・・・「せんで ちんこ男子(ちんこだんご)」という
・・・らしい・・・かも。多分。。
・・・
そんな「せんで ちんこ男子」達が・・・勝手にご提案する
薩摩川内市の「遊」「食」「恋」「旅」プランが 「薩摩川内 ちんぱく」です。

う〜ん。かなりの苦しいコジづけ×2。。というよりおやじギャグ

 

●本家本元・・・「薩摩川内 きゃんぱく」
薩摩川内市 体験型旅プログラム
「きゃんぱく」はこちら

 

●他のちんぱくプラン一覧はこちら


「薩摩の車窓から?」〜肥薩おれんじ鉄道で行く東シナ海を望むぷち旅〜| 薩摩川内ちんぱく

販売価格はお問い合わせください。

Facebookコメント